月額3,000円以下の光回線をまとめました!

固定回線は必要だ。でも通信費にあまりお金かけたくない…

そんな人のために月額3,000円以下の光回線だけをピックアップしちゃいました!

月額3,000円以下というのは以下のような意味です。

○表示上の金額ではなく、実際に支払う金額
○割引や特典などを適用した後の金額

要はかかる費用も、安くなる割引や特典も、もろもろぜーーんぶ引っくるめてのトータルの金額が月額3,000円以下というわけ。

だからこのサイトをみればどの光回線がガチで安いかが分かるのです。嘘やごまかしもききません。

ぜひ真実をその目でみつめてください!

光回線が3,000円以下でつかえる安い回線は2社を紹介!

※比較条件を同じにするために都内マンション在住のAさん(30代)、妻と子供の3人家族、フレッツ光からの乗り換えにて契約する場合という条件で検討していきます。

1.auひかり KDDI正規代理店 株式会社NEXT

【費用】
月額料金 3,800円
工事費 30,000円
登録料 3,000円
【割引】
キャッシュバック特典 -21,000円
プロバイダ特典 -15,000円
期間限定特典 -2,000円
【総額】
総費用 91,200円
総割引 -38,000円
合計 53,200円
実質料金 2,216円

月額2,216円!!

さ・ら・に!

○auスマートバリュー:毎月最大934円~2,000円割引
○乗り換えキャンペーン:違約金を最大30,000円までKDDIが負担してくれる

などがありマス。

2.Softbank光 正規代理店 株式会社NEXT

【費用】
月額料金 3,800円
工事費 24,000円
登録料 3,000円
【割引】
キャッシュバック特典 -24,000円
【総額】
総費用 91,200円
総割引 -24,000円
合計 67,200円
実質料金 2,800円

月額2,800円!!

さ・ら・に!

○おうち割 光セット:家族全員のスマホが毎月最大2,000円割引
○乗り換えキャンペーン:他社違約金、撤去工事費を最大10万円までソフトバンク光が負担してくれる

などがありマス。

その他、月額3,000円overの光回線たち

回線名 2年間 特典・割引 総費用 月額料金
OCN光 86,400円 -5,000円 81,400円 3,391円
NURO光 113,832円 -30,000円 83,832円 3,494円
ドコモ光 96,000円 -10,000円 86,000円 3,583円

通信費を節約するには

生活費を分類してみると、日、月、季節によって変動する出費と、一年を通してほとんど変化がない出費があります。 生活費を節約しようとするとき、多くの場合に思いつくのが食費、電気代など日、月、季節などで変動する支出です。 確かに、食費などは日々の買い物での出費を少なくすれば、目に見えて支出が少なくなったことを実感できますから、効果的に思えます。同様に、夏だけでなく冬のエアコンの電気代なども意識して節約できます。このように即効性があり、目に見える家計の出費だけが節約ではありません。このような時期によって変わる出費を、一般的には変動費と言います。変動費は、収入に応じて調整しなければ家計は赤字になる性質と考えられています。 一方で、時期を問わず必ず出費が必要なものもあります。これは固定費と言われます。例えば、公共料金の契約に係る部分です。基本料金などと言われます。契約をしている限り、こうした固定費は節約できないという考え方は、今日に当てはまらない場合が多くなってきています。 電力や電話回線の自由化、クレジットカードの年会費の無料化、それ以外にも、固定費の支払方法によってはポイントがたまったり、キャッシュバックがあったりして、固定費を節約できる選択肢が多くあります。 多くの情報を集め、固定費も節約する方法を考えてみましょう。
ページのトップへ戻る